銀行の支店長の仕事は大変だ!

私の友人のお父さんは以前、ある銀行の支店長をしていました。以下は、ある日の私と友人の会話です。 私「お父さん、現役のころは仕事大変だったんでしょ?」 友人「うん。やっぱり、支店長って責任重いし、いろんなタイプのお客さんと接しないといけないからね。

 

それが結構ストレスだったみたい。」 私「退職してから、お父さん変わった?」 友人「うん。ガラッと変わったよ。昔は、お父さんはすごく恐い人だと思ってたけど、退職してからは、いろんなスーパーのチラシを毎日見比べては、『おお、今日は、○○スーパーのジャムパンが安い!』とか言いながら、よく買い物に行っている。」 彼女のお父さん、今はストレスから解放されて、生活を楽しんでいらっしゃるようです。

 

確かに、銀行の支店長さんて、大変な仕事なんだろうなと思いますね。ただ、実際にはどんなことをしているかあまりわかりません。それで、ちょっとだけ調べてみました。 銀行の支店長の仕事の一つは、支店のメンバーを一つにまとめて、各自の能力や特性を見極めて、それらが最大限に発揮できるようにすることだそうです。

 

二つ目は、難しい交渉を行ったり、トラブルを解決すること。三つめは融資判断です。融資担当者と融資先の業績や財務内容、融資を実行した場合のリスクなどを検討し判断します。それから、事業がおもわしくない企業に対して経営改善のための支援をするという仕事もあります。

 

具体的には、朝礼で支持を出す、融資等に関する書類をチェック、来店したお客さんへの対応、顧客回り、融資担当者との協議、また、行員同士のコミュニケーションを促進するためイベントを計画したりする支店長さんもいます。 銀行の支店長さんでも、いろんなタイプの人がいると思いますが、一人一人の能力や特質を尊重しつつ、チームワークを大切にして、部下とともに取り組んでくれる支店長さんなら、行員の方も働きやすいでしょうね。

 

womanさて、銀行の仕事内容を紹介しましたが、銀行には様々なサービスがあります。そんななかでも多く利用されているのがカードローンや住宅ローンです。参照→即日利用OKのカードローン※専業主婦でも内緒で借りれます

カードローンはCMでも紹介されていて簡単にお金を借りることができるので人気があります。 カードローンは専業主婦でも家族に知られることなく利用できるので、急にお金が必要になった時でも助かります。

 

こちらサイトでは、専業主婦が旦那に内緒でお金を借りた体験談が紹介されています→カードローン 本審査ぜひ参考にして見て下さい。