便利な仮想通貨~ビットコイン~

ビットコインは、 2009年に誕生した、インターネット上で流通する仮想通貨です。ビットコインのメリットは、送金は銀行を介さないので、海外のショッピングやサービスを利用する際に、手数料を大幅に節約できることです。また、政府機関や銀行からの預金封鎖、口座凍結というリスクもありません。ビットコインの量は上限が決められているため、利用者が増えるほど希少価値が高くなります。→ウィキで見てみる

ビットコインはどうやって使えるかというと、まず、円とビットコインを交換するための取引所に口座を開設します。口座開設には、個人情報を登録し、本人確認書類をスキャンして送信することが必要になります。口座を開設したら、自分の銀行口座からビットコイン取引所が指定する銀行口座にお金を振り込みます。そうするとそのお金が、取引所に開設した自分の口座に転送されます。

海外のサイトでショッピングをする場合はビットコインで決算できるサイトを探し、そこから商品を購入します。購入決定後、自分のビットコインの口座から、指定されたビットコインアドレスへ料金分のビットコインを振り込みます。これで、決算が完了。決算には手数料がかからないので、クレジットカードを利用するよりもお得ですし、あっという間に決済が終わります。 日本にもビットコインを使えるレストランなどがあります。QRコードをスマホで読み取らせるだけで、簡単に決済ができます。

お金が無いという時の便利なまとめサイトを紹介します。→金貸しNavi※低金利で評判の良いキャッシング情報はコチラ

このように便利でお得なビットコインですが、当然リスクもあります。たとえば、ビットコインの相場は刻一刻と変動し、急落することもあるということです。また、政府は仮想通貨は民法が定める通貨に該当しないとしているので、銀行法の対象外となっています。金融商品取引法に基づく有価証券でもないため、投資家保護の対象からも外れています。ですから、ビットコインは、国や銀行の規制を受けないというメリットがある半面、ビットコイン取引所の破たんなどトラブルが発生した場合でも、法律による保護が受けられないというリスクがあるんですね。

ビットコインのことをいろいろ調べて、便利なサービスであることが分かりましたが、私は海外のサイトで買い物をすることもほぼないですし、ビットコインが利用できる行きつけのレストランもありませんから、自分にとっては今のところ必要がないモノですね。