未公開株の勧誘に要注意!

昨年の12月に愛知県住む80代の女性がのもとに、実在する会社の未公開株購入を勧める封書が届きました。その後証券会社の社員を名乗る男が「この会社の株は値上がりする」「高値で買い取る」などと言って電話で勧誘してきました。この女性は、それを信用し、自宅に来た投資信託会社の社員を名乗る男に約1カ月間に計6回、計4500万円を渡し、後に騙されたことを知りました。

未公開株に関連したこのような詐欺事件が後を絶ちません。未公開株の詐欺事件を起こし実刑判決を受けた芸能人もいましたね。

未公開株というのは、株式公開していない株式で、登録業者以外からは買うことができません。未公開株や社債の電話や郵便による勧誘は詐欺の可能性大なので要注意です。勧誘でよく使われるのは「この株は上場確実、今買えば必ずもうかります。元本を保証します。」「もし、この会社の社債あるいは株を買ってくれたら後で高く買い取ります。」「未公開株で出た損を取り戻してあげます。その代わり別の商品を購入してください。」などというものです。また、「金融庁のものですが・・・」などと公的機関の名前を挙げて勧誘してくる場合もあります。

一般に証券会社が幅広い投資家に未公開株や社債の勧誘を行うことはあり得ません。また、登録を受けた証券会社でも未公開株の勧誘は原則禁止されています。「絶対に儲かる」とか「元本を保証します」などと言って勧誘することも禁止されています。ですから見知らぬ人から未公開株や社債の勧誘があっても絶対に信用しないでください。なお、勧誘してきた業者が登録を受けた業者かどうかは金融庁や財務省のホームページで確認できます。万が一怪しい業者の勧誘を受けたら警察や消費生活センターに相談してください。

特に主婦の場合は詐欺にあいやすいので注意が必要です!キャッシングで闇金を利用してしまうのはほとんどが主婦だそうです。

専業主婦でも借りれるカードローン※旦那に内緒で借りる方法大暴露!←このサイトは主婦がお金を借りるにあたっての注意点などが掲載されているので参考になります。